Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
11月 見たり読んだり。
 映画たち。

.サラギ(佐藤祐市)
・アイドル如月、自殺で片付けられ謎の死に疑問をもつ元マネージャーの発案で、ファンの一人が企画したアイドル如月の一周忌パーティーに集まった5人のファン(ほぼ皆、彼女と接点のある関係者)。放火で死んだと疑うマネージャーの推理から何故彼女は死んだのかという話になっていく。キャストのキャラが皆濃くて面白い!ストーリーのテンポも良いしオススメです。

▲トキト!(吉田康弘)
・ばち泣いた!ヒクヒク泣いた!強烈な母と娘、息子の親子愛に号泣です。・それぞれが必死で自分の人生生きてるのも良かったし、その中で互いのこと思い合ってる感じも良かった。カナーリお薦め!

Jぬ魅瀬襯曄善蕾里硫崙察繊淵ムサンチャン・キムヒョンス)
・主役のチャ・テヒョンのファンなので観ましたよ。・地元でロックバンドを組み、クラブで歌う物真似歌手のバックバンドで生計をたてるバンドメンバー。ソウルから来たレコード会社社長にボーカルだけ引き抜かれソウルに呼ばれる。彼はロック歌手としてデビューできると張り切って上京するが...そのレコード会社は演歌専門。そこで無理やり演歌歌手に育て上げられ葛藤の中成功していく。楽しかった〜良かった〜!


本たち。

\鐓譽献磧璽淵螢好箸悗瞭察.シミールでみた「戦闘」と「報道」の真実(桜木武史)
・実は09年1、2月のインド旅への行きの飛行機で隣り合わせた桜木さん。初めてのインドでさすがに不安だった私ですが、深夜到着後も朝まで一緒に空港でお話してくれ、コーヒーをご馳走になり、朝ニューデリーの中心部までバスで一緒に出てもらいお世話になった方です。話を聞いてみるとジャーナリストさんということで本を手にしました。
・2002〜07年、計4度のカシミール取材記録。3度目の取材中に被弾され右顎を負傷、現在は肩甲骨からの移植で回復されてます。しかし本を読むまで知らなかった私は何となく顔が左右対称ではないなと気になっていて無意識にジロジロ見ていた気がします...。
・『カシミール問題』現在インド、パキスタン、中国によって分割統治されている地域。インドでは避暑地として知られているカシミールだが、その一方この地を巡りインドとパキスタンは三度の戦争を引き起こしている。ヒンドゥー教徒、イスラム教徒、仏教徒それぞれの考え方、それぞれが考える解決策の違い、それに各国の考え方、色々なことが混ざり合い長い間敵対し合っている。
・写真もあり、行間、文字サイズもちょうど良く、私はとても読みやすかったです。桜木さんの心情を織り交ぜながらの文章にも読みやすさに繋がったように思います。

吉野弘詩集 計3冊(吉野弘)
・特に「贈るうた」っていう詩集は読みやすかったですよ。

アフタースクール(行川渉)
・内田けんじ監督の映画のノベライズ。あらゆるところに仕掛け、トリックが隠されていて完全に私もハマってました。あっという間に読みきってしまった。楽しかった。映画もみたい〜!

・「ぜんぶわかったような顔して勝手にひねくれて...この学校つまんねえだのなんだの...あのなあ、学校なんてどうでもいいんだよ。お前がつまんないのは、お前のせいだ」

ぅ皀謄(久保ミツロウ)
・あの...バリオモロい!それにスゴい共感ポイントがあるわ...(笑)考え方とかカブるところあるし(笑)
・端からみたら私もあんななんだろうな...妄想と被害妄想繰り返して自己完結!

イりこについて(西加奈子)
・「分かる」のだ。どうして「分かる」のかが、分からないだけ。「痛みの形」は曖昧でも、痛みは分かる。なんとかしてそれを、なくしてあげたい。
・きりこは、ちせちゃんを綺麗だと思った。目が大きいからじゃない、唇がつやつやと光っているからじゃない。ちせちゃんは、ちせちゃんその人だから、他の誰でもないから、綺麗だと思った。ちせちゃんは全身で、「あたしはあたしだ」と、叫んでいた。
・ああここにも、自分の「容れ物」にとらわれている人がいる、そう思った。

Ε戰奪ーの♪心のとびら(ベッキー)
・沢山心に残るの言葉がありました。
・一番響いた言葉を一つだけ無理やりあげるなら『がんばることは楽しいこと』

Дッパーズ(オノナツメ)
・「なかなか美味いコーヒーだ」、「で、どんな話よ」
って会話で以前働いていた店で料理人さん達にコーヒー淹れてたこと思い出す。いつも「今日も美味しいな〜。ありがとね〜。」って言ってもらってたこと思い出した。コレって大切だな〜、最近の私に欠けてる部分だな〜って思う。思い出せて良かった。なので印象的なシーンでした。
・表情とか、ばり上手〜い!ドンドンはまるわ、オノナツメ。ストーリーも良いよ。キャラクター設定がしっかりしてて。
 
posted by: まるあいぼ〜 | - | 13:47 | comments(0) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:47 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://ma-joie.jugem.jp/trackback/63
トラックバック
2010/01/01 6:56 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2009/12/27 1:47 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2009/12/19 11:20 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2009/12/14 10:33 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2009/12/10 12:04 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-